やがて君になる 11話 感想とネタバレ 理想の姉

アニメ「やがて君になる」11話のあらすじと感想をまとめていきます。

当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

スポンサーリンク


『やがて君になる』11話あらすじ

夏休みになり、人気のない学校に集まった生徒会の面々。
生徒会劇の練習の為、いよいよ二泊三日の合宿がスタートした。
台本の読み合わせも進む中、こよみは未だ結末に悩んでいる様子だったが、他には特に大きな問題もなく合宿は進んでいった。
夜になり、侑と燈子はお風呂に沙弥香を誘う。
合宿棟の風呂が大浴場だった事に思い当たった沙弥香は躊躇するが・・・。

引用:『やがて君になる』公式サイト

『やがて君になる』11話感想

今回は予想通り、生徒会のみんなで合宿をするお話でした。

七海先輩、佐伯先輩、侑の三人のお互いに一歩踏み込めない絶妙な距離感が面白かったです。

また、七海先輩の姉の同級生である「市ヶ谷知雪」の登場で思わぬ方向に話が進みました。市ヶ谷から姉の話を聞いて、七海先輩の見てきた姉のイメージと大きく違うことに戸惑いを隠ていませんでしたが、今後、どのような展開になっていくのでしょうか。

すごく楽しみです。

 

『やがて君になる』見逃し動画を無料で安全に見る方法をご紹介

『やがて君になる』を期間限定で視聴

『やがて君になる』11話動画は以下のサイトから期間限定配信で視聴することができます。

GYAO! 

AbemaTV

TVアニメ『やがて君になる』の無料視聴のより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事からご覧いただけます。

やがて君になる 動画を無料で見る方法はこちら

 

スポンサーリンク


『やがて君になる』に12話に期待すること

姉の死後、代わりになるように振る舞う七海先輩ですが、市ヶ谷の話を聞いて、何を思ったのか気になります。

また、七海先輩の顔を見て、異変に気付いた佐伯先輩と侑ですが、これをきっかけに二人が何か行動を起こすのかも注目していきたいですね。

市ヶ谷の発言から、姉は七海先輩の前では立派な姉の姿を見せたかったのかもしれませんが、残り2話で明らかになるのでしょうか。

やがて君になる 動画を無料で見る方法はこちら

スポンサーリンク


コメント