ツルネ7話感想ネタバレ考察 県大会予選と友との再会

テレビアニメ「ツルネ-風舞高校弓道部-」第7話のあらすじと感想をまとめています。
ネタバレも含みますので、知りたくない方は読み進めないでください。

また、当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

スポンサーリンク


『ツルネ-風舞高校弓道部-』7話「再、会」あらすじ

いよいよ開幕した、県大会予選。県大会へ進むためには、この予選大会で上位に入賞する必要があります。風舞高校弓道部にとってはこれが初めての公式試合です。会場へやってきた湊たちは、桐先高校の愁たちと遭遇します。彼らの間には早速不穏な空気が流れていて・・・。

『ツルネ-風舞高校弓道部-』7話の感想(ネタバレ有)

今より幼いころ、周辺の弓道場回っていた様子の湊。

湊が弓道を始めるきっかけとなった、あの弦音の持ち主を探していたのでしょうか。

その際立ち寄った弓道場で愁と出会いました。県大会予選では、中学時代ぶりに愁に会うことになります。

 

電車で大会に向かう、海斗と七緒。袴を着たまま電車で移動するのですね。海斗は静かに集中してイメージトレーニングをしていたようですが、七緒はお構いなしで話かけます。

あれだけ団体戦への出場を嫌がっていた海斗ですが、みんなで頑張ってきたから結果を出したいと言います。すっかりチームらしくなっていますね。

一方、静弥と湊は車で会場まで移動するようです。静弥さんのお母さんと会話は、中学時代の話へ。

お母さんから見ても愁は美少年という印象なのですね。

遼平は会場へ向かう途中、神社でお参りをしています。お賽銭は奮発して500円。

チームみんなのことをお願いする遼平のこの人の良さと明るさが、チームをまとめるのに一役かっていますよね。

風舞高校弓道部員たちは集合し、先生とマサさんから励ましの言葉とアドバイスを受けました。この日は開会式と個人戦。個人戦に出場予定の白菊はどこか様子が変です。

その後、男子部員たちは、他校の生徒を観察しながら談笑していました。弓道の競技人口ってそんなに多かったんですね。

確かに袴姿の女子は可愛いですし、男子もかっこよく見えます。袴に憧れて弓道を始める気持ちはわかる気がします。

そこへ現れたのは桐先高校弓道部。さすが強豪校。貫禄がありますね。他の学校の生徒たちもざわついています。

七緒が発した言葉を聞いてつっかかってきたのは双子の兄弟・菅原千一と万次です。

湊と静弥が愁のチームメイトだと気づいた彼らは、中学の大会で湊が早気になったことをあざ笑うように話します。

チームメイトを侮辱されたことで海斗はだいぶ頭にきているようです。

 

一触即発な雰囲気に割って入ったのは、愁でした。久しぶりの友との再会ですが、少し緊張した面持ちの湊。

愁は湊のお腹のあたりに触れて、傷の具合を尋ねました。事故で負った傷のことでしょう。愁は湊が再び弓道に戻ってくることを信じていました。

一緒に弓道をしていた仲間だからこそわかることなのでしょうか。冒頭で出会いのシーンがありましたが、二人の関係は気になりますね。

 

いよいよ個人戦がはじまりました。

白菊は体調が悪いことを隠して大会に出場していたようです。初めての大会ですものね。出場したいという気持ちが強かったんでしょう。

そこでも海斗と七緒を煽るような発言をし、苛立たせる、桐先高校の菅原兄弟。

さらに愁の発言で頭に血が上ってしまった海斗は、いつもの調子を崩してしまったようです。

弓道は精神面が大きく関わってくる競技です。心の乱れが結果に出てしまいます。

 

愁の射を見た湊は、愁が以前よりもさらに腕を上げていることに焦りを感じているようです。海斗は結果を残せませんでした。

弓道に対する真剣さが人一倍ある海斗ですから、悔しさも相当なものでしょう。

男子は最後、桐先の部長本村と、愁の一騎打ちとなり、愁が1位で予選を通過したようです。舞風高校弓道部では女子部員の妹尾が県大会へ進みます。

マサさんは海斗に弓返りへの執着を捨てるように言います。

やはりまだ海斗には難しいのでしょうか。

夜、自宅の庭で練習している海斗を見つめている七緒。個人戦の結果でとても落ち込んでいる様子の海斗でしたから、七緒も心配しているのでしょうか。

湊は自室で、幼いころに愁と撮った写真を見ていました。

この頃の実力は互角だったようです。

ですが、今日の愁の射をみて、今の自分の力不足を痛感したのかと思いましたが、ここで湊は気合いの入った真剣な表情をしています。

 

 

『ツルネ-風舞高校弓道部-』 原作との比較

原作小説では、湊と静弥が桐先中学出身だという事実を明かすのがこの県大会予選です。
菅原双子の言葉や愁の登場で、他の部員たちに知れることになります。

特に海斗は、仲間である彼らが自分達に打ち明けてくれなかったことに動揺し、そのせいでアニメ同様、個人戦で調子を崩して結果を残すことができませんでした。

また、湊と愁の再会のシーンは原作だともう少し詳しく描かれています。

もしかするとこのあとアニメでも語られることになるのかもしれません。

このようにエピソードが違っていますが、そのほかの話の流れは原作と同様です。

『ツルネ-風舞高校弓道部-』見逃し動画を無料で安全に見る方法をご紹介

『ツルネ-風舞高校弓道部-』を期間限定で視聴

『ツルネ-風舞高校弓道部-』7話動画は以下のサイトから期間限定配信で視聴することができます。

GYAO! 

AbemaTV

TVアニメ『ツルネ-風舞高校弓道部-』7話の無料視聴のより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事からご覧いただけます。

ツルネ 7話 動画 無料で見る方法はこちら

『ツルネ-風舞高校弓道部-』まとめ

ついに初の公式試合を迎えた風舞高校弓道部。しかし、桐先高校は相当手強い相手のようです。個人戦では結果を残せなかった海斗ですが、この後は団体戦が始まります。

果たして、彼らは県大会へ進むことができるのでしょうか。次回の展開も楽しみですね。

 

スポンサーリンク


コメント