となりの吸血鬼さん 11話 感想とネタバレ 風邪をひいちゃった灯

アニメ「となりの吸血鬼さん」11話のあらすじと感想をまとめていきます。

当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

スポンサーリンク


『となりの吸血鬼さん』11話あらすじ

灯の様子がおかしいのを不安に思うソフィー。灯の様子が変なのはいつものことだとエリーは言うが、実は灯は風邪をひいていた。人間の病気が分からないソフィーは狼狽する。エリーが自身の医学知識に任せろというが、あてにならなそうなのでひなたに連絡する。灯が風邪だと知ったひなたは電話もそこそこに慌てて駆けつけてくる。

引用:『となりの吸血鬼さん』公式サイト

『となりの吸血鬼さん』11話感想

今回のお話を視聴して、風邪をひいた灯を心配するソフィーが可愛いと思いました。吸血鬼であるがゆえに人間の病気が分からないソフィーは、灯が死んでしまうと思っていたのかもしれません。もし、灯が死んでしまう状況になったら、ソフィーは灯を吸血鬼にするのでしょうか。灯が「吸血鬼してほしい」と冗談半分に発言していたことがありましたが、いざという時は、本気で吸血鬼にしてほしいと頼むかもしれませんね。しかし、風邪をひいても灯は平常運転だったので、かなり余裕があったのかもしれません。それどころかソフィーと一緒に居られて幸せそうでした。

スポンサーリンク


『となりの吸血鬼さん』に12話に期待すること

来週は最終話ですが、日常アニメらしく、今まで登場したキャラクター全員を登場させてほしいです。出番の少ないキャラも多いので、少しでもスポットライトを当ててほしいところですね。

『となりの吸血鬼さん』11話を無料かつ安全に視聴する方法

TVアニメ『となりの吸血鬼さん』11話の無料視聴のより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事からご覧いただけます。

スポンサーリンク


コメント