となりの吸血鬼さん 9話 感想とネタバレ クリスマスパーティ

アニメ「となりの吸血鬼さん」10話のあらすじと感想をまとめていきます。

当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

スポンサーリンク


『となりの吸血鬼さん』10話あらすじ

ハロウィンの季節が過ぎ、クリスマスが近づいていた。灯はクリスマスも一緒にパーティをしようと提案する。そこでプレゼント交換をすることになるが、人間が喜ぶものが分からないソフィーは、ひなたに相談する。また、通販のカタログを見たりするが、ソフィーはなかなか納得するものが見つけられないでいた。

引用;「となりの吸血鬼さん」公式サイト

『となりの吸血鬼さん』10話感想

灯とソフィー、ひなたとエリーが仲良くなっていくのを見ているとニヤニヤしてしまいますね。ひなたとエリーが初めて会った時には、ケンカをしたりもしましたが、今では二人ともクリスマスプレゼントを渡したり、関係が良好でとても微笑ましいです。今回はタイムリーなクリスマスのお話でしたが、吸血鬼であるソフィーとエリーの感性が、人間の灯とひなたとの感性がずれているのを日常系アニメにうまく利用できていて面白かったです。

スポンサーリンク


『となりの吸血鬼さん』に11話に期待すること

前回のヴァンパイアハンターと名乗っていた少女が登場しませんでしたので、最終回までには再登場してほしいですね。キャラが強く、可愛いキャラクターでしたので、9話のみの登場はもったいないと思います。

『となりの吸血鬼さん』10話を無料かつ安全に視聴する方法

TVアニメ『となりの吸血鬼さん』10話の無料視聴のより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事からご覧いただけます。

『となりの吸血鬼さん』10話を無料で視聴する方法はこちら

スポンサーリンク


コメント