転スラ 9話 感想とネタバレ オーガの襲来

アニメ「転スラ」9話のあらすじと感想をまとめていきます。

当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

スポンサーリンク


『転スラ』9話あらすじ

「大鬼族の襲撃」あらすじ>リムルたちの村の開発は着々と進んでいた。ひとり洞窟で新たなスキルを試していたリムルに救援要請が入る。駆けつけると、6人の大鬼族(オーガ)がいた。大鬼族は言う。「正体を現せ、邪悪な魔人め」。

引用:「転生したらスライムだった件」第9話の先行カットが到着。リムルが救援要請に駆けつけると…

『転スラ』9話感想

オーガたちを倒し、誤解を解いたリムルですが、また面倒なことに巻き込まれていきそうですね。先週登場した仮面と杖をした人物ですが、オーガたちに危害を加えたのは間違えなさそうです。リムルが仮面をしていたことを理由に襲い掛かってきましたからね。今後はオーガたちと共に行動していくことになりそうです。

これとは関係ありませんが、リムルがどんどんチート性能になっていきますね。リムルとまともに戦える敵は今後、現れるのでしょうか。

スポンサーリンク


『転スラ』に10話に期待すること

リムルはオーガたちに名前がないことを知ったので、ゴブリン達のようにオーガにも名前を付けそうですね。この世界では力あるものが名前を授けると、強くなるみたいなので、可能性としては考えられそうです。来週は敵の正体がわかりそうなので、リムルがどのような活躍をするか期待したいですね。

『転スラ』9話を無料かつ安全に視聴する方法

TVアニメ『転スラ』9話の無料視聴のより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事からご覧いただけます。

転スラ9話を無料で見る方法はこちら

スポンサーリンク


コメント