転スラ 10話 感想とネタバレ オークの軍勢

アニメ「転生したらスライムだった件」10話のあらすじと感想をまとめていきます。

当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

スポンサーリンク


『転生したらスライムだった件』10話あらすじ

大鬼族(オーガ)たちは、豚頭族(オーク)の軍勢に襲われた生き残りだった。豚頭族(オーク)たちは武装し、道化の仮面の魔人者も同道していたという。リムルは大鬼族(オーガ)に自分の部下にならないかと持ちかける。

引用:「転生したらスライムだった件」第10話の先行カットが到着。リムルが大鬼族に持ちかけた話とは?

『転生したらスライムだった件』10話感想

予想通り、リムルはオーガたちに名前を与えました。名前を与えられたオーガたちは鬼人に進化し、人間に近い姿になりましたね。オーク達がオーガを滅ぼすほどの力を付けたのはやはり、仮面を付けた人物だったようです。仮面の人物は魔人と呼ばれているほどなので、リムルも苦戦を強いられるかもしれません。リムルがどのように戦いを繰り広げるか楽しみです。また、新しい種族であるリザードマンも登場しましたが、20万のオークの軍勢によって絶滅の危機に瀕しているのも今後の展開に大きく関わってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


『転生したらスライムだった件』に11話に期待すること

ゴブリンの村に協力を求めるリザードマンのガビルですが、11話ではリムルと出会うことになりそうです。リムルなら協力してくれるとは思いますが、20万のオークの軍勢にどのように対処するのか楽しみです。いくらリムルが強くても数で押し切らてしまってはどうしようもありませんから、何かしらの戦略を立てるのかもしれませんね。

『転生したらスライムだった件』10話を無料かつ安全に視聴する方法

TVアニメ『転生したらスライムだった件』10話の無料視聴のより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事からご覧いただけます。

『転生したらスライムだった件』10話を無料で視聴する方法

スポンサーリンク


コメント