リリースザスパイス 11話 感想とネタバレ 師匠の生還

アニメ「リリースザスパイス」11話のあらすじと感想をまとめていきます。

当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

スポンサーリンク


『リリースザスパイス』11話あらすじ

命が内通者であったことが判明し、彼女の不意打ちによりツキカゲは壊滅寸前の状態まで追い詰められてしまう。モウリョウに捕まった五恵、モモ、楓の三人は、脱出を試みるが…

『リリースザスパイス』11話感想

10話で生死不明だった雪が生きていてよかったです。しかし、まだカトリーナ、初芽、白虎の3人の生死が不明なので、無事でいてほしいですね。前回の戦闘で、任務に就くことのできるツキカゲメンバーが4人になってしいましたが、何とかモウリョウのゲッコウカ作戦を止めてほしいです。また、作中を通してモモの成長が感じられるのでうれしいですね。

また、命は2重スパイなのではないかと思っていたのですが、その様子はなさそうです。本気で裏切ったのであれば罪を償う形でツキカゲに戻ってきてほしいですね。

スポンサーリンク


『リリースザスパイス』に12話に期待すること

雪の生存は確認できましたが、カトリーナ、初芽、白虎、テレジアの生死が不明ですので、生きて最終回を終えてほしいです。欲を言えば内通者だった命にはツキカゲに戻って、楓と仲直りしてほしいですね。しかし、あそこまでの裏切りをしたので、難しいかもしれません。

スポンサーリンク


コメント