シグナルドラマあらすじ2話と感想 大山は生きていて過去が変わる?

2018春ドラマ

シグナル2話のあらすじと感想をまとめていきます。2話では、吉本が逮捕されたことから始まります。自白するのか、それとも言い逃れるつもりでしょうか?

スポンサーリンク


シグナル2話あらすじ 吉本を逮捕!自白する?

時効直前で逮捕された吉本圭子(長谷川京子)の取り調べが桜井美咲(吉瀬美智子)によって開始される。始まる前から不気味な笑みを浮かべる吉本(長谷川京子)。

証拠などないわよ。と言わんばかりの自信に満ち溢れた様子。

桜井が橋本との関係について問いただす。

「何の話ですか」とシラをきる吉本。刑事に見せたロッカーは吉本のロッカーではないかと問いただすが、「警察を試したかったと」とあっさりと認める。

これでDNA鑑定が出来ると言う桜井。それを聞き動揺をみせる。DNA鑑定で橋本の首にかかっていたロープから吉本のDNAが検出されたと追い詰める。

しかし証拠はないと笑みを浮かべる吉本。証拠があるはずなら逮捕状がでるはず。証拠がないから、自供を取ろうとしているのだろうと、完全に読まれていたのだ。追いやるつもりが逆に追い込まれてしまった桜井。

三枝健人もたまらず直接問いただすも否認。悔しがる三枝(坂口健太郎)達をみてまたもや笑みを浮かべ、その場を立ち去ろうとするがDNA鑑定の結果が出る。新たな証拠も出て女児殺害については時効が過ぎたが、橋本が殺された時間は0字を回っていたため橋本を殺害した容疑で逮捕。

それを聞いていた少女の母親は泣き崩れる。

三枝が学校を訪れる。
当時を振り返り、あの時傘を渡していれば、、、だが「過去は消して変えられない」のだ。

留置所の吉本を訪ねた桜井は大山剛志を知っているかと尋ねるが知らないと答える。

やがて日本での時効撤廃が決まり警視庁内に長期未解決事件捜査班が発足され、
桜井は班長に任命され、刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官(池田鉄洋)が配属される。

中本慎之介(渡部篤郎)は桜井がまだ大山(北村一樹)を探しているのかと岩田一夫(甲本雅裕)に問い、しっかり部下を監視しておけという。

桜井は新人だった当時を振り返る。大山はどこに行ってしまったのか。

三枝はトランシーバーを手にし、あの日つながった時のことを思い出していた。するとまたもやザーと聞こえ大山(北村一輝)とつながる。

大山は森の中で声細々に

「これが最後の通信になるかもしれません」
「でもこれで終わりではない。また無線はつながる。その相手は3年前の私です」

3年前の大山巡査部長と理解できない三枝。

「過去は変えられます。諦めないでください。」

混乱する三枝(坂口健太王)の耳に入ってきた音は銃声だった。その後通信は途切れる。

スポンサーリンク


 

シグナル2話あらすじ 三枝はプロファイラーとして成長

8年後・・・2018年4月2日

アメリカでの研修を終えプロファイラーとして警視庁に戻った三枝、、成果が出ない長期未解決事件捜査班に配属される。

20年以上昔の事件にさっそく取り掛かる。成果を見せると意気込む三枝。1997年路地裏で首を絞められたことによる窒息死の事件が起こる。その後も半年間同様の事件が起こり、半年間で被害者の女性は7人。殺害方法と独特の結び方から同一犯と予測される。

犯人の影すらつかめず未解決事件として終わった。この事件からのDNA鑑定などできる証拠は見つかっていない。

「それだけずさんな捜査だったんだろう」という三枝。

一人この事件について考え込む三枝のもとにまたもやザーとトランシーバーの音が聞こえる。

池の捜査をしている大山につながるが、前回とは違い職場から入った無線だと思い「殺人事件に関わっているであろう失踪者の捜索中です」と答える。その殺人事件が現在捜査している連続殺人事件に関係していたのだ。三枝が発見場所を大山(に伝えている間に通信は途切れた。

まるで初めて話すかのような口ぶりだったと不思議に思う。

大山もまた同じように、トランシーバーがつながり、遺体の発見場所を伝えてくる者を不思議に思う。

当時の捜査員を調べる三枝。
当時の事件の捜査員に大山(北村一輝)を発見。
無線の相手は大山かと気づく。

ラーメン屋で一人の若い従業員と親しげに話す大山。その帰り道に無線で行っていた場所を思い出し行ってみると、そこには女性の遺体が。

署に電話をしている最中、苦しみだす横たわっている女性。すると三枝の手元にあるその女性の写真が動き出し女性の姿が写真から消え、驚く。また黒板に書いていた殺害という文字が未遂に変わる。
桜井の手帳に書かれた文字までもが変わる。

女性を助けている最中、犯人に襲われる大山(北村一輝)

シグナル3話に続きます!

次回は、無線で変わる過去。再び動き出す凶悪犯。殺人の連鎖を止めることが出来るか!未来を変えられるのか。

シグナル2話の感想

1話を見てつづきが気になり2話を楽しみにしていました。予想に反した展開ばかりでドキドキしてしまいます。一人で見ていると怖い展開があったりしますが、やっぱり気になって見てしまいます。
だんだんと過去の大山と繋がっていることが分かってきましたね。そして行方不明になった大山を桜井が探している。
どのような形でいなくなったのか気になります。
3話も目が離せません!!!!!

【シグナルドラマあらすじまとめ】

シグナルドラマネタバレあらすじ1話・感想 大山と健人が出会う

シグナルドラマ5話のあらすじとネタバレ・感想 健人に監視の目が?

シグナルドラマ6話ネタバレとあらすじ・感想 咲に危険な予感が・・・

シグナルドラマ7話ネタバレとあらすじと感想 工藤は真犯人ではない…誰が?

シグナルドラマあらすじ8話ネタバレ感想 黒幕が見え健人の運命は?

シグナルドラマ最終回ネタバレあらすじ 大山は生き返るのか?

 

スポンサーリンク


コメント