進撃の巨人アニメ3期51話(パート2第14話)感想とネタバレ「雷槍」

2019年5月5日に放送の「進撃の巨人」Season 3 Part.2」3期14話(51話)

「令和」初の回のタイトルは「雷槍」です!ここではあらすじと内容を紹介します。

ネタバレも含みますので、知りたくない方は読み進めないでください。

独自の目線からあなたにお送りいたします。あくまでエンターテイメントとしてご覧いただけると幸いです。

「進撃の巨人」Season 3 Part.2」3期14話(51話)「雷槍」あらすじ

巨人が荷物を背負っている!
エルヴィンは馬を狙っていることに気付いた!
兵士達は慌てふためき、エルヴィンは馬を守るように兵士たちに指示をする。

馬を殺して逃げるように考え、アルミンがなぜ壁の中を調べるように言ったか不安に思う。
南の壁を巨人は狙うか作戦を考えていた。
いや左か西か…様々考えががエルヴィンの脳裏に浮かぶ。

リヴァイとエレンでどう動くか。
ライナーはどう動くかと頭を巡る兵士たち。
壁から離れた入りが良いとアルミンは考え模索していた。

巨人と化したエレンが変身し戦う!

エルヴィンは調査兵団に入ってそれを証明してみせる、と。
調査兵になった途端なぜか誰にもその話をしなくなった。
いや違う、私は気付いていた。

私だけが自分のために戦っているのだと。
他の仲間が人類のために人類のために全てを捧げている中で…
私だけが自分の夢を見ているのだ、いつしか私は部下を従えるようになり仲間を鼓舞した。

人類のために心臓を捧げよ、と。
私は立っている、それでも脳裏にチラつくのは地下室のこと。

エレンは言う、実験の甲斐があった、この拳なら戦える!!
硬質化は一点に凝縮させると、より強固になる。
奴の全身に張り巡らされた鎧なら、薄氷みてぇに砕ける!!

エレンが絶好の機会を作るのを信じて待つ。
…ハンジ分隊長が新兵器「槍」の説明をし「鎧の巨人」には武器が必要と告げる。

敵が硬質化の隙でも見せてくれない限り、私達はただエレンと鎧の戦いを眺めるしかできなかった…

「鎧の巨人」に対抗できる攻撃手段は、巨大化したエレンの絞め技や関節技…
それと、先日の実験で獲得した「硬質化パンチ!」も期待できる…
何より壁の破壊者である、ライナーとベルトルトを殺さなければならないと語る。

そして「槍」の破壊力をみんなに見せる。
それは雷が落ちたようだった。
だから「雷槍(らいそう)」と呼んでいることも、ハンジ分隊長は話す。

「進撃の巨人」Season 3 Part.2」3期14話(51話)ネタバレ

そして、鈍重な巨人には有効だが弱点もある。
こいつを鎧に食わせてやるには工夫しないとね…とハンジ言った!

兵士が周りを囲んでも動じない鋼の巨人。
兵士の刃…そんなもんじゃ、全身くまなく硬質化で覆った俺には傷一つ付けられは…
そのとき!

鋼の巨人に飛びかかり、エレンが足元に飛びつき地面に叩きつける!
鋼の巨人は間髪入れずに拳を振り上げ叩きつけるが、エレンが避ける!
巨人化したエレンは、鋼の巨人の手を関節技を決め投げつける!

雷槍(らいそう)を着けた、ハンジ分隊長とミカサが鋼の巨人の目を射抜く!
イヤまだだ、とエルヴィン。
雷槍は、その破壊力のゆえに撃った本人にさえ危険が及ぶ武器。

通常の刃の斬撃のようにして、アンカーを撃ち込めば…
したがって、雷槍で攻撃できる条件は目標の周囲に十分な立体物があるときに限られる。
雷槍で攻撃できるチャンスは、このような条件下しか無い!

今ここで!!決めるしかない!!
次々と雷槍を着けた兵士達が、次々にうなじに攻撃をする!
「効果があった!雷槍が効いた!」鋼の巨人のうなじの鎧が剥がれかけている。

他の兵士達も、次々と雷槍をうなじに打ち込む!
効果ありだ!うなじの「鎧」が剥がれかけている!!
本当に雷槍が効いた!

もう一度だ!
雷槍を撃ち込んでトドメを刺せ!
兵士の1人は、こうなる覚悟は済ませたハズだろ!やるぞ!と叫ぶ!

「ま、待って…」と、鋼の巨人は言った…

「進撃の巨人」Season 3 Part.2」3期14話(51話)「雷槍」感想

突然馬の話で驚きましたが、展開が気になるところから始まります!

エルヴィンの思う地下室には何が隠されているのか、気になるところから始まった話です!エレンを待つのみの、緊張感のすごさを感じました。
硬質化は刃が効かないので、どう戦うかハンジ分隊長の指示が気になったところです。

武器に雷の槍「雷槍」と言う発想は、さすがだ!と思い感激しました。
ただ、どんな効果があるか緊張のひとときでもあります。
関節技を決めたときには、カッコ良かったです!

目を射抜くところは残酷でしたが、相手の視界を奪う機会はそのときしかない!
と思った瞬間でもあります。
鎧が壊れていくときには、効果があることを期待しました。

トドメを刺したときの、みんなの心境を考えると仲間を倒すことに複雑感を覚えました。
最後に鋼の巨人の「待って…」の言葉が寂しそうでした。
何だか不思議に思えた最後に、今後の展開が気になっています!

次回はどんな展開になるか「光臨」の話が楽しみです!