モンテクリスト伯あらすじ3話とネタバレ  遂に現在で出会った暖とすみれの運命は?!

モンテクリスト伯のあらすじ3話とネタバレをまとめていきます

無実の罪を着せられ長い月日を牢獄で過ごした柴門暖(ディーン・フジオカ)。暖は、牢獄で元大統領のファリア真海(田中泯)と出会いこの罪は入間公平(高橋克典)や神楽清(新井浩文)らにハメられたことを知り、暖は復讐を決意する。

牢獄から脱出することができた暖は、ファリアが教えてくれた知識と、膨大な遺産を譲り受けモンテ・クリスト・真海として、世界屈指の投資家となり大金持ちとなるのだった。大金持ちとなった真海(暖)だったが、心が満たされることはなく自分をハメた彼らへの復讐を企むのだった。

モンテクリスト伯 3話あらすじ

2018年の春、江田愛梨(桜井ユキ)と南条明日花(鎌田恵怜奈)が2人乗りのシーカヤックで遊んでいると誤って明日花がパドルを落としてしまいそれを拾おうとし、シーカヤックから海に落ちてしまう。なんとかシーカヤックには戻れたものの、パドルがなく手で浜まで漕いでいこうとするも潮の流れでなかなか前に進めない。そんな時にクルーザーが近くを通りかかる。愛梨と明日花は助けを求め大きく手を振るとクルーザーは気付いたようで近づいてきた。そのクルーザーに乗っていたのは、真海と秘書の土屋慈(三浦誠己)ですぐに愛梨と明日花を助けるのだった。

港に戻ると、明日花が真海の似顔絵を書いてくれ、愛梨は明日花の両親が挨拶が真海にお礼の挨拶をしたいということで明日花の自宅に来てほしいと頼むのだった。真海は明日花の自宅に向かうと、明日花の父である幸男が急いで帰って来る。なんと、明日花は幸男とすみれの娘だったのだ。すみれも帰宅し、お礼を告げると料理研究家として有名になっているすみれが手料理のケーキを振舞ってくれるのだ。

幸男は、真海はなぜ日本に来たのか?と問うと、真海は夢を叶えるためとだけ言い残すのだった。真海はそこで、来週別荘でホームパーティーをするので来てほしいと夫婦を招待するのだった。真海はそれから別荘を訪れるが、土屋はその別荘を購入したことを恐れている様子だった。真海はホームパーティーに5人招待するといい招待状の準備をするように頼むのだった。

真海は別荘に神楽を呼び、神楽にも来週行うホームパーティーに夫婦で来てほしいと招待するのだった。真海はこの別荘を神楽から購入したのだった。神楽は自宅に戻るが、妻の留美(稲森いずみ)との夫婦の関係は悪いようで会話すらしない。秘書の牛山が間に入り会話をし、機上に振る舞うが留美は秘書の牛山に頼み事をするのだった。

夜、神楽が寝静まると留美は自宅マンションから抜け出しマンションの別室へ。そこには若い男が2人待っていて良からぬ関係に…。

ホームパーティーにはあと2人招待するという真海だったが、入間公平(高橋克典)の妻・瑛理奈(山口紗弥加)がジムで汗を流す中、何者かにお茶をすり替えられアレルギー症状に苦しみだす。それを真海が助け、真海は入間の妻を自宅に送り届ける。何故アレルギー症状が起こったのかは分からないままだったが、入間は妻を心配し急いで帰宅し真海に感謝を伝えるのだった。そこで真海は、ホームパーティーの招待状を渡すのだった。

ホームパーティー当日は、どこか普段より楽しそうにケーキ作りをしていたすみれが仕事のトラブルとなりホームパーティーには欠席することに。真海がいうように、ホームパーティーには5人が参加。みんな初対面であるかのように顔を合わせるが、まさに真海が復讐を企んでいる役者が揃うのだ。

モンテクリスト伯 3話あらすじ

そこで秘書の土屋は、突然22年前に生活が苦しくこの別荘に空き巣に入ったことを打ち明けるのだ。その時に、誰もいないと思っていた家だったがすすり泣く女性の声がし、恐る恐るのぞいたという。すると、男が慌てた様子で家を飛び出し庭のマリア像の下に穴を掘り大事そうなダンボールを埋めて家を後にするのを見かけたのだ。誰もいなくなってから、マリア像の下を掘り返してみるとそこには産まれたばかりの赤ちゃんが。まだ息をしていたようだったが、徐々に泣き声は弱まり死んでしまったそうだった。なんとその赤ちゃんを産んだのが神楽の妻・留美で相手は入間だったというのだ。

土屋は、全てを知った上で秘書として雇い2人を交えたホームパーティーを開いたのだと真海に問うが、真海はいつものように最高のおもてなしをするだけだとはぐらかすのだった。マグロを捌いて見せたりと一通り食事を終えると、真海はこの別荘には良い景色があるとみんなで外に出ようと誘うのだった。

外の景色というのは、やはりマリア像が見える景色でありマリア像の下には花束が添えてあったのだ。真海は、庭の手入れのために土を掘った時に子犬の骨のようなものを発見したためだと伝えるが留美は体調が悪くなってしまう。神楽は空気の読めない妻を引き止めるが、真海は今日のところはお開きにしようと提案するのだった。

夜に留美は入間を呼び出し、相談できるのは入間だけだと伝えるが入間はこうやって会うことはもうやめようと告げるのだった。無事仕事を終え自宅に戻るすみれだったが、みんなが自分のスイーツに喜んでいたと幸男に伝えられ喜ぶのだった。そんな中、家の電話がなりすみれを気遣い幸男が電話に出ると「人殺し」とのFAXが…。その頃、真海の別荘に戻る一台のバイクが。なんとその正体は愛梨だったのだ。

シーカヤックのパドルを無くしたのも、入間の妻・瑛理奈のお茶にそば粉を混入させたのも全て真海が仕組み、愛梨がやったことだったのだ。しかし、真海はそば粉を増やし、幸男の家にFAXを送ったことを注意する。愛梨は、殺すのは簡単なのにというが真海の復讐は殺すことではないのだ。自分が味わった牢獄での拷問のように生きて苦しむことで彼らの平和な日常を崩して地獄を味わせることが真海の復讐なのだった。徐々に近づく真海の次なる復讐とは、彼らにどんな復讐が待ち受けているのか…。

モンテクリスト伯3話感想

いよいよ、復讐への一歩が踏み出されましたね。暖をハメた彼らは、やはり様々な隠したい闇が深くこれから想像している以上な展開になっていきそうでハラハラしてしまいます。無実の暖が味わった拷問を思うと、これからの復讐劇はきっと見ものですが暖の心が癒されることはないのかなと思うと少しさみしくなりますね。

見逃し配信はこちら♪

モンテクリスト伯1話から最終回まであらすじまとめ

モンテクリスト伯 1話あらすじ&感想 船の遭難から始まる復讐劇とは…?!

モンテクリスト伯ネタバレ2話のあらすじ 感想は?暖は真実を知り復讐を誓う

モンテクリスト伯あらすじ3話とネタバレ 遂に現在で出会った暖とすみれの運命は?!

モンテクリスト伯4話あらすじとネタバレ感想 寂しい人妻が若い男性に惹かれていく

モンテクリスト伯5話あらすじとネタバレ感想 次のターゲットは入間

モンテクリスト伯6話あらすじとネタバレ感想 子供を守るため留美強し!

モンテクリスト伯7話あらすじとネタバレ感想 南條の命まで奪おうとする真海

モンテクリスト伯8話あらすじとネタバレ感想 未蘭の命が狙われ真海も危機に

モンテクリスト伯最終回ネタバレ 暖は復讐を果たし幸せになるのか?