モンテクリスト伯最終回ネタバレ 暖は復讐を果たし幸せになるのか?

モンテクリスト伯最終回あらすじとネタバレ感想をまとめていきます。

柴門暖(ディーン・フジオカ)がモンテ・クリスト・真海となり、過去に自分をハメた男達へと復讐をはじめる。寺角類(渋川清彦)が神楽の妻・留美(稲森いずみ)と入間公平(高橋克典)と留美の不倫の果てに産まれ死んだと思っていた安堂完治(葉山雅之)によって殺されてしまう。南條幸男(大倉忠義)もまた、すみれ(山本美月)と娘・明日花(鎌田恵怜奈)との幸せな生活を壊され、自殺へと追い込まれる。次から次へと当時、暖をハメた男達が死へと導かれることで公平と神楽清(新井浩文)は暖が生きて復讐をはじめたことに気がつくのだった。

スポンサーリンク


モンテクリスト伯最終回あらすじ

信一朗(高杉真宙)は真海の別荘を訪れ、なぜあんな薬を渡し未蘭に飲ませたのか問うのだった。しかし、真海は信一朗には必ず幸せが訪れるだろうとこの世界に足を踏み入れてはいけないというのだ。

 

未蘭のことを殺害しようと計画していた瑛理奈(山口紗弥加)は、次なるターゲットとして貞吉(伊武雅刀)の口を毒で塞ぎ殺害しようとする。しかし、そこに公平が帰宅し瑛莉奈はタイミングを逃してしまうのだ。

帰宅した公平に、貞吉は2人で話がしたいと目で訴えるのだ。入間は何か言いたそうな貞吉に気づき2人きりになる。すると、以前真海が置いていったボードをださせて会話をはじめるのだ。

公平はボードを持ち「えりな」の文字で瞬きをするのだった。

 

 

閉じ込められている神楽だったが、突然テレビがつき国有地売却の件で闇献金疑惑がかけられ東京地検特捜部が捜査に動いたことを知るのだ。唖然とする神楽の前に天野満(栁俊太郎)が現れ、手下と共に神楽を拷問するのだ。それはまさに真海が受けた拷問のようだった。

すると、愛梨(桜井ユキ)から連絡が入り幸男とすみれが病院からいなくなったというのだ。

きっと真海を狙いにくるだろうといい注意するように促すのだった。

幸男とすみれはやはり真海の元に向かっていたが愛梨から明日花(鎌田英怜奈)と一緒にいるという連絡が入り、すみれは明日花の元に急ぐのだった。

 

その頃、真海は未蘭の元を訪れ公平と会っていた。真海は、公平に今、留美(稲森いずみと安堂完治(葉山奨之)が一緒に逃げていることを伝えるのだった。

公平は留美に連絡をする。留美は1度見殺しにしてしまった子供が現れたのだからこんどは私たちが救ってあげようと公平に伝えるのだった。

 

母親のお墓の前で佇む真海の元にすみれが現れる。寺角(渋川清彦)が遺体で発見され、神楽は行方不明、幸男は自殺未遂ともう復讐は十分だろうとすみれはいうが、復讐をやめる条件としてすみれに結婚してください。と伝えるのだ。2人だけで新しい生活をはじめることができるのであれば復讐劇はもうやめるというのだった。

返事は明日真海の別荘で開く晩餐会の時でいいと言い残し立ち去るのだった。

 

公平は留美の元を訪れ、完治に自分達の子供であることを伝えるのだ。完治は信じられない様子だったが、母親である留美と肉体関係をもってしまったことに呆然とするのだった。

公平は、警察である権力を使い完治を海外へ逃亡させるといい、夜の漁港へと向かう。まだ公平のことを信じられない完治だったが公平の後をついていくと、突然公平が襲いかかり完治は父親である公平にまたもや殺され土に埋められてしまうのだった。

しかし、産まれたばかりの時のように後をつけていた土屋(三浦誠己)に掘りおこされるのだ。

 

幸男は、真海の別荘で愛梨と共に真海の帰りを待っていた。真海と決着をつけるという幸男だったが、愛梨の出してきたワインを飲み倒れてしまうのだった。

 

神楽はひどい拷問を受け食事も与えらずに苦しんでいたが、またもやテレビがつき神楽が焼死体となって発見されたというニュースを見るのだ。

まだ自分は生きていると訴える神楽の前に真海が現れる。

神楽は何もやっていないといいだすが人を使い自分の手は汚さないという神楽のやり方が一番ひどいのだといい、まだまだ神楽は苦しむのだった。

モンテクリスト伯最終回ネタバレ

公平はまた留美の元を訪れ、完治は無事海外へと逃亡したと伝えるのだった。安心した留美だったが、完治に留美に渡してほしいと頼まれたブレスレットを渡すと留美は公平が嘘をついていることに気づくのだった。

すると、立ちすくむ留美の前に真海が現れる。真海は母親の強さを見せてくれたことに感謝をすると留美にある書類を渡すのだった。

 

一方、瑛莉奈は公平に隠し子がいることがメールと共に証拠もついて送られてきたことを公平に問いただす。

公平もまた、遺産のために次々と毒殺を行っていることを瑛莉奈に問い詰めでていけというのだった。

 

寺角殺害での容疑で指名手配となった完治の情報についての会見の最中に、突然留美が現れ留美は完治は留美と公平の間に産まれたこと、またそれを隠そうと2度も完治を殺そうと土に埋めたこと、全てをDNAの鑑定書と共にみんなの前で訴えるのだった。

公平は動揺し家へ急ぐ。公平は貞吉のようになるまいとしてきたことが全て間違っていたのかと瑛莉奈とどこか遠くで家族でやり直そうといい瑛莉奈は喜ぶがすでに毒を飲んでしまっていて瑛莉奈は血を吐き倒れてしまうのだった。

公平は貞吉の部屋へいくとそこには真海がいた。貞吉は全て自分のせいであるということを認めたが、時すでに遅し。

入間家も瑛莉奈は毒によって亡くなり、崩壊へと導かれてしまったのだった。

 

信一朗は、未蘭の入るICUの前で未蘭を待ち続けていた。

すると意識が戻るはずがないといわれていた未蘭が目の前に立っていた。

信じられない様子の信一朗だったが、実は未蘭が瑛莉奈に毒殺されるかもしれないと相談を受けていた病院側が面会謝絶と嘘をつき未蘭をかくまっていたことを明かされるのだった。信一朗が真海に渡され飲ませたものは解毒剤効果のあるものであり、未蘭は真海と信一朗のおかげで助かっていたのだった。信一朗は一連の真海の行動を振り返り真海は暖であることに気づき涙するのだった。

 

ついに、真海の別荘で最後の晩餐が開かれる。

すみれが姿を現すと、そこには幸男、神楽の姿が。

床には灯油が撒き散らされ、ロウソクに火がともされ最後の晩餐がスタートする。

余興として流されたのが、暖がすみれにプロポーズをした時の映像。

すると、神楽と幸男が昔から暖の存在が嫌だったことを包み隠さず伝えもう好きなようにすればいいというのだ。

 

真海は、すみれとの約束であるプロポーズの返事を今ここで聞かせてほしいとすみれに返事を求める。

 

すみれは、真海と結婚すると伝えると真海は暖に戻ったように優しい笑顔を見せる。

最後に愛は勝つのだと言い残すと、暖はみんなを解放するのだ。

神楽と幸男はすみれを連れ外へと逃げ出すと、真海は部屋に火をつけ自ら命を経とうとするのだった。

 

幸男は助けに戻ったが火が強く真海の姿はわからなかった。

 

この事件はモンテ・クリスト・真海の復讐劇として取り上げられ、公平、神楽、幸男は逮捕されるのだった。

 

暖は死亡で幕を閉じたと思われた復讐劇だったが、真海は愛梨と共に海を眺めるのだった…。

スポンサーリンク


モンテクリスト伯最終回感想

壮大な復讐劇が幕を下ろします。

復讐の満足度から言うと正直原作のエンディングよりいいとは言い難いです。入間の殺人死体遺棄未遂の露見による失脚、発狂と瑛理奈の自殺に関しては納得ですが、幸男と神楽に関しては中途半端な気がします。留美が母性に目覚め完治を守るために入間を糾弾したのは、真海も驚いていた通り予想外のことでしたね。完治も殺人の罪は逃れられないものの、減刑される可能性大です。意外にも幸せと言える組み合わせになりました。

信一朗も最後に暖とこれまでの経緯が全て繋がり、未蘭と幸せになっていけそうでほっとしています。ただ残された瑛人と貞吉の存在がどう響いてくるのかが未知数です。瑛理奈の溺愛を受けて育った瑛人が相当屈折するはずで、苦労が目に見えています。こう言ってはなんですが瑛理奈はどうして瑛人を道連れにしなかったのか、解せません。

四人での最終対決の後、暖が火事で行方不明になるという結末もどうかと思いました。でも最後に愛梨と海岸で一緒になっているのは、このまま幸せになることの暗示でしょうか。見ていた限りでは、暖は愛梨をそれほど愛しているようには思えなかったですし、すみれとの再びの結婚を心から望んでいたのかも見終わってもよくわかりませんでした。

愛娘の存在を無視できない以上、二人でのハッピーエンドは絶対に望めないことを納得せざるを得なかったのかもしれませんね。結局幸男とすみれは元の鞘に納まるのでしょうか。それは何となく嫌なのですが。色々と考えさせる結末よりもはっきりわかる方が好きなので、もっと分かり易く暖を幸せにしてあげてほしかったなと思います。でも、モンテクリスト伯をドラマ化して下さったことは本当にうれしかったです。

モンテクリスト伯1話から最終回まであらすじまとめ

モンテクリスト伯 1話あらすじ&感想 船の遭難から始まる復讐劇とは…?!

モンテクリスト伯ネタバレ2話のあらすじ 感想は?暖は真実を知り復讐を誓う

モンテクリスト伯あらすじ3話とネタバレ 遂に現在で出会った暖とすみれの運命は?!

モンテクリスト伯4話あらすじとネタバレ感想 寂しい人妻が若い男性に惹かれていく

モンテクリスト伯5話あらすじとネタバレ感想 次のターゲットは入間

モンテクリスト伯6話あらすじとネタバレ感想 子供を守るため留美強し!

モンテクリスト伯7話あらすじとネタバレ感想 南條の命まで奪おうとする真海

モンテクリスト伯8話あらすじとネタバレ感想 未蘭の命が狙われ真海も危機に

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメント