仮面ライダージオウ 28話 ネタバレ感想あらすじ「オレたちのゴール」

「仮面ライダージオウ」28話「オレたちのゴール」のあらすじと感想をまとめています。ネタバレも含みますので、知りたくない方は読み進めないでください。

また、当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

仮面ライダージオウ 28話 「オレたちのゴール」あらすじ

「さあ、王の候補者達よ生き残れ」と、大魔神の元で話すスウォルツ!
ビルの破片の中で逃げ惑う子供達。
そこには倒れている一人と、それに気付いた少年の姿が!

時間を止め、大魔神をも倒す少年。
すかさず、目を止めたスウォルツは少年の元に。
「少年、生まれながらの王、お前には王となり世界を破滅から救う使命がある、お前名前は…」

すると「トキワ ソウゴ」と答え、「そうか…」とスウォルツは言い去る。
再び時間が動き、少年を助けた別の人物の正体は!

場面はウォズとゲイツリバイブの闘いに。
ゲイツリバイブは「黒ウォズ、お前は俺のスピードには敵わない」と告げる。
ウォズはシノビに変身した!

それでも敵わないウォズ。
ゲイツは「言ったはずだ、俺がジオウを倒す」と言い黒ウォズは倒れる。
「お前に俺を止めることはできない」と話すゲイツに「そうかな」とほくそ笑む黒ウォズ。

「私も言ったはずだ、ゲイツリバイブの力にはリスクがあると、闘えば闘うほど身体にダメージが重なっていく、今の君に我がマオウと闘う力が残っているかな?」と話す黒ウォズ。

「時間稼ぎがお前の狙いか…」と、目から血を流し倒れながら答えるゲイツ。
「体力の回復をすすめるよ、君の健康のためにもね、ゲイツ君」と、黒ウォズは言うが「約束したんだ!決着をつけると!奴との約束を破るワケにはいかない!」とゲイツは話す。

仮面ライダージオウ 28話 「オレたちのゴール」ネタバレ

その一方、ウールと共に加古川飛竜は、アナザーオーズを作り「協力してくれたお返しだ、早く君の軍団を作ろう」と、アナザーウォッチを渡す。
「トキワ ソウゴは俺が消す」加古川飛竜は告げるのだった。

ウールの元に現れた白ウォズは「いっぱい食わしてくれたね、少年、誰と通じている?さしずめ黒い方の私と言うところか、で?黒い方は何を企んでいる?」と蹴り上げながら怒りを露わにすると、様々な策略が蠢いていることが分かる。

「私たちの計画に支障はない」怪しげに言い放つ白ウォズ…
過去に戻り、ツクヨミは門矢士といた。
門矢士とは、つまりディケイド…

「見ただろう?あれがお前達の追っていたマオウが誕生した瞬間だ」と門矢士は語る。
「ソウゴの両親が亡くなった理由は、スウォルツが仕組んだ…」と話すツクヨミ。
「未来に連れてきて、王になる素質のある子供を選ぶテストをするために…」と。

「そのテストの合格したのが、あのトキワ ソウゴだったと言うワケだ」門矢司は話す。
さっきスウォルツは何をしたか尋ねるツクヨミに、門矢司は「スウォルツによって2009年に戻された、あの事故現場に…」と言い、ツクヨミはなぜ門矢司がその場にいたか聞く。

「俺は、この世界を破壊すべきか否かを見極めようとしている」と手を広げ「トキワ ソウゴがマオウになる未来しか見えないのなら、結論は既に出ている、しかし…」と話すがツクヨミは「そうじゃない道もあるかも?」と聞くが「さあな」とあしらわれる。

ソウゴの目の前に現れた加古川飛竜とアナザーライダー達!
ソウゴは「加古川飛竜、決着のときだ!」続けて「待ってくれ!俺には約束がある!ゲイツのところにいかなきゃいけないんだ!」加古川飛竜はそのことを無視して「お前を消す!」
とアナザージオウに変身した!

ソウゴもジオウ2に変身!
ジオウ2とアナザーライダー達の闘いが始まった!

ゲイツはというと「そんなものか…」とフラフラしながら独り言を。
そこに現れたソウゴ。
両者ボロボロの姿になっていた。

「そんな姿になってなぜきた」と聞くゲイツ。
「約束だから」と話すソウゴ。

「俺さ、ゲイツとツクヨミに会うまで友達いなかったんだ」と話すソウゴ。
ゲイツは「ふざけるな!俺達は友達じゃない!これから決着をつけるんだ!」と掴みかかる。

「それでもいいさ、以前言ったよね俺、もし俺が間違った道を選んで本当にオーマジオウになると確信したら、そのときはいつでも俺を倒してくれ、2人の判断なら俺は信じられるから、俺はゲイツを信じたんだ」と話すソウゴ。

「俺が、オーマジオウになるとゲイツが確信したなら倒されたって良い」と言い「ゲイツは確信したんだよね、俺がオーマジオウになると」一瞬迷うゲイツ。

そのとき!アナザージオウが現れた!
「お前はそこで見てろ、俺がトキワ ソウゴを倒す瞬間を」とソウゴに襲い掛かる!
ところが止めに入ったゲイツ。

「ジオウに手を出すな!」と告げるゲイツ!
「こいつはお前にとっても敵じゃないのか!」と、アナザージオウは「マオウになる男だと!」と続けてゲイツの胸ぐらを掴んで離さない。

「ジオウがマオウになるだと?そんなワケがあるか!!」と…
「こいつは誰より優しく、誰より頼りになる男だ!!そして、俺の友達だ…」と告げるのだった。

「血迷ったかお前、お前達は俺が倒す」と、アナザージオウと変身したジオウとゲイツが闘う!

ジオウとゲイツが、必殺技でアナザーライダー達を倒した!
そこへ、アナザージオウが襲いかかる!

ジオウはジオウ2に、ゲイツはゲイツリバイブに変身!
ジオウ2は未来を読んで、ゲイツリバイブに指示を出し応戦!
ジオウ2が必殺技でアナザージオウを倒した!

事故について語り出す、加古川飛竜とソウゴ。
「俺と飛竜なら乗り越えられる」と告げるソウゴ…
「過去のためじゃなく、今のために生きようよ」と加古川飛竜に話す。

泣き崩れる加古川飛竜、アナザーウォッチも元の姿に戻った。
雪に中決着をつけようとする、ソウゴとゲイツ。
ところがソウゴは「クジゴジ堂」に帰るようにお願いをする。

そこへツクヨミの姿が!
「2人が闘う必要なんてないかも!」と「これには深い理由が…」と話すが、なぜかソウゴとゲイツは笑い出す。

大叔父の元にゲイツとツクヨミの姿が現れ喜んでいるところ、入居者がいると告げられそこにはなぜか黒ウォズの姿が…
「奴はマオウになどならん、俺達がさせない!」とゲイツとツクヨミは頷く。

黒ウォズが何か企んでいるとゲイツは話すが「ごめんね」と黒ウォズ。
「許さん!」と抱きつくゲイツ。
すき焼きだと喜んでいるソウゴ。

白ウォズはスウォルツに「あとは託そう」と話しているのだった。
スウォルツはまだ何か企んでいる…そこに現れた謎の人物とは!?

仮面ライダージオウ 28話 「オレたちのゴール」感想

ソウゴとゲイツの友情に改めて感動しました!
アナザージオウも無事倒せて良かったです。
アナザーウォッチも元に戻って安心しました。

ただ、スウォルツは何を企んでいるか気になります。
白ウォズも何を企んでいるのか…
新たに現れた謎の人物は、どう関わって来るのでしょうか。

次回の展開がどうなるか楽しみです!

ジオウを1話から見るならこちらの記事をどうぞ!

ジオウ 動画見逃し配信を無料で視聴する方法 パンドラで視聴できる?