仮面ライダージオウ 27話 あらすじと感想ネタバレ「すべてのはじまり」

「仮面ライダージオウ」27話「すべてのはじまり」のあらすじと感想をまとめています。ネタバレも含みますので、知りたくない方は読み進めないでください。

また、当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

スポンサーリンク


仮面ライダージオウ 27話 「すべてのはじまり」あらすじ

「明光院ゲイツ」と「加古川飛竜」の闘いに、黒ウォズがほくそ笑み本を読むところから始まった。
ジオウ2とゲイツリバイブの闘いは激しくなり、お互いに必殺技を出すが相打ちに!

そこへ黒ウォズが駆けつけ「待つんだ我がマオウ、そしてゲイツ君、こんなところで決着をつけられてはもう1人の私が喜ぶだけなんでね」と、ゲイツを連れ去る。

鼻血を出すゲイツに、黒ウォズはゲイツリバイブの力は、時間と空間を操ることになるからリスクを伴うと説明するのだった。
命と引き換えになることを示す黒ウォズ。

それでもジオウを倒すと言うゲイツ。
黒ウォズはソウゴに、ゲイツには友情が芽生えているのになぜ唐突にジオウを倒すか聞く。
ゲイツはツクヨミが、子供の頃のジオウを狙っていたことを見て自分がグズグズしていたからと感じたと話す。

「ジオウを倒すのは俺の使命だ、友情など感じるわけがない」と話すゲイツ。
黒ウォズはゲイツに負けたことがないと話し、ゲイツはゲイツリバイブに変身!
「過去とは違う」と、黒ウォズはことごとくかわされ退散を余儀なくされる。

白ウォズは「さすが我が救世主」と現れた。
白ウォズにゲイツは「必ずジオウを倒す」と告げる。
「君はまさに救世主だよ、ただし私たちにとっては、だけどね」と呟き高笑いをする…

そこから主題歌が始まった。

「クジゴジ堂」へ戻ったソウゴは「お部屋貸します」の看板を見つける。
中に入ったソウゴは、古い洗濯機を直している大叔父に看板のことを聞こうとすると、部屋が空いているので貸そうとしている旨を話される。

ツクヨミとゲイツが戻ってこない、そしてご飯もソウゴと大叔父2人だけじゃ作り甲斐がないと嘆く大叔父。

一方タイムジャッカー達の元に黒ウォズが現れ、自分に力を貸してほしいと頼みこむ。
自分だけの手じゃ追えないと話す黒ウォズ。
タイムジャッカー達は、利用されるだけだと断ったが…

ゲイツの目の前に加古川飛竜が現れ、トキワソウゴは俺が消すと変身する。
ゲイツもゲイツリバイブに変身!
耳から血を流し、それでも闘うゲイツリバイブ!

「ジオウを倒すのは俺だ、お前は引っ込んでいろ」とゲイツは加古川飛竜に告げる。
「まだ君の力じゃ足りないみたいだね」とウールが現れた。

「トキワソウゴを倒したいだけだ」と話すが、ウールに「このままじゃジオウ2にもゲイツリバイブにも勝てない」と告げられ方法を問う。
「ゲイツの他に未来のライダーがいる、そいつの力を奪えば」と話すウールは黒いライドウォッチを加古川飛竜に託す。

スポンサーリンク


仮面ライダージオウ 27話 「すべてのはじまり」ネタバレ

まずは「アナザーゴースト」次に「アナザーガイム」と、次々に奪っていく加古川飛竜。
ウールは黒ウォズと内密に協力すると告げていた。
そこでウールは黒ウォズに「これで良いのか?」と、奪う加古川飛竜について聞くと一か八かの賭けだと…

「クジゴジ堂」ではソウゴが出かけようとするが、大叔父は戸惑っていた。
だが大叔父は、今まで叱ったことがないが叱ると言い想いを伝える。

「寂しいんだろ、ゲイツ君とツクヨミちゃんがいなくなって…寂しいときぐらい寂しくないって言わないで寂しいって言いなさい!寂しいとき寂しいって言わない人間なんて人の痛みがわからない王様になっちゃうぞ!」

と大叔父は初めてソウゴを叱った。
「ありがとう、行ってくる」と話すソウゴ…

「俺がジオウを倒す」と、呟きながら歩くゲイツを眺めるスウォルツ。
過去の映像が流れ、そこには幼いソウゴと両親の姿、そしてツクヨミと門矢士…
バスの前に現れたスウォルツはバスを止めた!

「オウの候補者達、時空を超え、過去と未来をつかさどる2000年生まれのお前達に中に、その資格を持つ候補者がいる、死をかけた試練を受けてもらう」と大人達だけ時間を止めた!再び動き出すバス!

幼いソウゴは「お前何してんだよ!」とスウォルツに詰め寄る!
ツクヨミは「離しなさい!ソウゴ!」と、スウォルツに銃を向け発砲!
スウォルツに向けた弾は帽子で弾き、幼い加古川飛竜の座席にあたり気絶。

ツクヨミはスウォルツに「この時代に何をしようとしているの!」と詰め寄る。
邪魔はさせない!と子供達を連れ時空の中へ飛んだ!
バスは爆発し、そこにはツクヨミ、門矢士、そして多くの人が…

再び時空の中に飛んだツクヨミ、そして子供達。
目の前に現れたのは大魔神!

一方、白ウォズに襲いかかるアナザーゴーストとアナザーガイム!
白ウォズは、仮面ライダーウォズに変身し応戦。
そのとき!加古川飛竜にウォズの力を奪われた!

ウールが現れるが、白ウォズは本を開き「仮面ライダーウォズの力、ウォズの元に戻った」と綴った。
その瞬間、黒ウォズが現れ力を奪った!

ゲイツの前に黒ウォズが現れゲイツリバイブに変身!
黒ウォズは仮面ライダーウォズに変身!
ゲイツリバイブとウォズは闘いを繰り広げた!

ソウゴは「いくぞゲイツ!」とバイクを走らせる!

仮面ライダージオウ 27話 「すべてのはじまり」感想

ウールと黒ウォズが手を組んだことには驚きました。
「ジオウを倒す」と何度も呟くゲイツが心配です。
スウォルツはとことん悪いやつだと思い、腹がたつ!

過去を振り返ったときには、本当の真相はどこか気になります。
幼いソウゴは正義感が強い!
黒ウォズとゲイツの過去に何があったかも気になります。

次回どうなるか楽しみが膨らみます!

スポンサーリンク


コメント