SSSS.GRIDMAN 8話 感想ネタバレ アカネが与える世界の影響

アニメ「SSSS.GRIDMAN」8話のあらすじと感想をまとめていきます。

当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

スポンサーリンク


『SSSS.GRIDMAN』8話あらすじ

ツツジ台高校では数年ぶりに学園祭が催されることになり、各所で準備が進められていた。アレクシスに利用されていると考えた裕太たちはアカネに対して説得を試みる。

引用:SSSS.GRIDMAN公式サイト

『SSSS.GRIDMAN』8話感想

世界の神であるアカネの考えがますます分からなくなってきました。この世界の人間はアカネのことが好きになるように設定されていると発言していましたが、それなら何故、裕太のようなイレギュラーな人間が存在するのか謎ですね。そして、今まではキャリバーさんが周りの人間から認知されることはなかったのですが、8話では学校のいる生徒や教師に認知されるようになっていました。これもアカネが関係しているのでしょうか。

そもそも、アカネが神であるなら神のとって不愉快な存在を作り出す必要もないですし、本当になぞですね。

『SSSS.GRIDMAN』見逃し動画を無料で安全に見る方法をご紹介

『SSSS.GRIDMAN』を期間限定で視聴

『SSSS.GRIDMAN』8話動画は以下のサイトから期間限定配信で視聴することができます。

GYAO! 

AbemaTV

TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』8話の無料視聴のより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事からご覧いただけます。

SSSS.GRIDMAN 8話 動画を無料で見る方法

スポンサーリンク


『SSSS.GRIDMAN』に9話に期待すること

そろそろアレクシスの目的が知りたいです。世界の神であるアカネを利用して何を企んでいるのでしょうか。しかし、アカネがアレクシスを利用している可能性も現段階でありえそうですので、今後の展開に期待です。

また、アンチ君はグリッドマンを見ても怪獣に変身するような素振りを見せませんでした。彼の心に何かしらの変化があったのでしょうか。六花を探していたようですので、彼にも何か目的があるのかもしれません。

スポンサーリンク


コメント