ゴブリンスレイヤー 総集編 10話まであらすじまとめ 感想

アニメ「ゴブリンスレイヤー」10話までのあらすじをまとめています。

また、当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

スポンサーリンク


『ゴブリンスレイヤー』特別編(総集編)「冒険記録用紙(アドベンチャーシート)」のあらすじ

ゴブリンスレイヤーの帰りを待つ牛飼娘は、幼少期の彼に起こった出来事や、最近できた彼の仲間たちについて振り返ります。
銀等級の称号を持つゴブリンスレイヤーがどのようにしてゴブリン達と戦ってきたのか。牛飼娘の視点で振り返る総集編です。

スポンサーリンク


『ゴブリンスレイヤー』特別編(総集編)の感想(ネタバレ有)

今回は牛飼娘の視点で描かれています。なんだか新鮮ですね。ゴブリンスレイヤーの朝の日課、ゴブリンの足跡がないか確認すること、柵に緩みや破損がないかを確認すること。これを5年も毎日続けています。そして以前から気になっていましたが、牛飼娘は全裸で寝る派なのですね。

幼少期、街へ行く牛飼娘と、それをうらやましく思っているゴブリンスレイヤーは喧嘩してしまいました。牛飼娘は今も謝ることができていないことを気にしています。

ゴブリンスレイヤーがゴブリン達と戦い続ける中で、牛飼娘はいつ帰るかわからないゴブリンスレイヤーをいつもこうして待っているのですね。心配もあるのでしょうが、どちらかというと帰りを信じて待っているという印象です。

今まで一匹狼だったゴブリンスレイヤーに女の子の仲間ができたこと、牛飼娘も驚いていたようですね。そして妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶との出会いのエピソードを振り返っています。

そして水の都での戦い。この時はゴブリンスレイヤーも生死の境を彷徨うほどの重傷を負いました。一命をとりとめましたが、常に危険と隣り合わせの冒険の中で、いつか帰らぬ人となってしまうかもわからない。それでも牛飼娘は必ず帰ってくると信じて、牧場で待ち続けています。ゴブリンスレイヤーにとっても帰れる場所があるということが、戦いの中で心の支えになっているのではないでしょうか。

ゴブリンスレイヤーと牛飼娘が未来の話をする場面は前回第10話ですね。たとえ生き残ったとしても、年老いてしまえばゴブリンと戦えなくなる。そんな日が来たとき彼はどうするのでしょうか。このような世界の中でも老後のことに思い悩むことがあるのですね。そして牛飼娘が「ごめん。」と謝ったのは、幼いころ謝ることができなかった喧嘩のことなのでしょうか。

そして朝の日課を行い、無数のゴブリンの足跡を発見するゴブリンスレイヤー。ゴブリンは襲撃の前に偵察にくる。ということはこの牧場にゴブリン達が押し寄せてくる前触れということです。

 

『ゴブリンスレイヤー』見逃し動画を無料で安全に見る方法をご紹介

『ゴブリンスレイヤー』を期間限定で視聴

『ゴブリンスレイヤー』動画は以下のサイトから期間限定配信で視聴することができます。

GYAO! 

AbemaTV

TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』無料視聴のより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事からご覧いただけます。

ゴブリンスレイヤー 10話 動画を無料で見る方法

『ゴブリンスレイヤー』特別編(総集編 )まとめ

今回は特別編ということで、10話までの総集編でした。

仲間たちと出会い、大きな戦いを乗り越えてきたゴブリンスレイヤー。そしてその帰りを信じて待ち続けていた牛飼娘。待っている方も辛いですよね。本当はきっと心配だろうし、危ないことをしてほしくないという気持ちもあるのではないかと思うのですが、牛飼娘はゴブリンスレイヤーをいつも明るく送り出し、迎えてくれています。自分の帰りを待つ牛飼娘の存在も、ゴブリンスレイヤーの強さの理由のひとつなのでしょう。

そしてそんな二人が暮らしている牧場に迫っている脅威。ゴブリン達が襲撃してくる気配を察知したゴブリンスレイヤーはどのように対応するのでしょうか。次回はおそらく牧場を守るための戦いになるのではないでしょうか。原作では水の都の前に起こる出来事でしたが、アニメではこの段階で描かれるようですね。ゴブリンスレイヤーがどのような戦いを見せてくれるのか、とても楽しみですね。

 

スポンサーリンク


コメント