ゴブリンスレイヤー 5話 感想とネタバレあらすじ 

アニメ「ゴブリンスレイヤー」5話のあらすじと感想、原作との違いなどをまとめていきます。

ネタバレも含みますので、知りたいくない方は読み進めないでください。

また、当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

スポンサーリンク


「ゴブリンスレイヤー」4話までのあらすじ

冒険者になってはじめて組んだパーティーでゴブリン退治に向かった女神官。パーティーメンバーが次々に襲われ大ピンチに。そこへ一人の冒険者が現れ、ゴブリンを次々に倒し、女神官を助けました。その者は、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列3位)にまで上り詰めた稀有存在、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男でした。

この出会いをきっかけに、女神官はゴブリンスレイヤーとパーティーを組むようになります。ゴブリン討伐には手段を選ばないゴブリンスレイヤーに振り回される女神官。そこへゴブリンスレイヤーの噂を聞きつけて、ゴブリン退治の依頼をしに来た、妖精弓手(エルフ)、鉱人道士(ドワーフ)、蜥蜴僧侶(リザードマン)。ゴブリンスレイヤーは、この依頼主3人と、女神官と共にゴブリン討伐へと向かいます。

『ゴブリンスレイヤー』5話「冒険と日常」のあらすじ

先の冒険で、追い込まれながらもゴブリン達とオーガ(人喰い鬼)に打ち勝ったゴブリンスレイヤーたち。傷を癒したゴブリンスレイヤーは、幼馴染の牛飼い娘の仕事を手伝い、辺境の街のギルドへと向かいます。

ギルドへ行くと巨大鼠に武器を奪われた新米戦士と見習聖女に会い、彼らに戦い方のアドバイスをするゴブリンスレイヤー。そんな折、ギルドの受付嬢からある依頼を受けることになります。

『ゴブリンスレイヤー』5話の感想(ネタバレ有)

遺跡でのオーガとの闘いは激戦だったので、帰ったゴブリンスレイヤーは3日も寝込んでいたようです。そんなゴブリンスレイヤーを心配する牛飼い娘。一人で戦っていたゴブリンスレイヤーに新たな仲間が増えたことで喜んでいるようにも見えますね。また、女神官の名前を出した時の彼女の表情が少しムッとしていたのも印象的でした。

場面が変わって、新米戦士と見習聖女の戦いの様子が描かれています。巨大な鼠に武器が刺さって抜けなくなってしまう戦士、そこへ更なる敵がきてしまい剣を置いて逃げかえることに。巨大鼠に巨大なゴキブリのようなモンスター、どちらも強さはわかりませんが、見た目が怖いですね。小さいゴキブリでも不快なのに、あんなに巨大では彼らが逃げ帰る気持ちもわかります。

牛飼い娘の仕事手伝いながらギルドへやってきたゴブリンスレイヤー。そこへ声をかけてきたのは、先の冒険で知り合った妖精弓手(エルフ)、鉱人道士(ドワーフ)、蜥蜴僧侶(リザードマン)の3人。蜥蜴僧侶は以前ゴブリンスレイヤーから貰ったチーズの味が忘れられなかったようですね。チーズを貰って喜ぶ姿が可愛らしいです。

女神官は、十位から九位へと昇級できたようですね。最初の冒険でとても辛い思いをした彼女ですが、ゴブリンスレイヤーと共に冒険する中でどんどん成長していますね。そこもこの物語のひとつの見どころなのでしょう。

5話では新米戦士と見習聖女が剣を取り戻すために奮闘する姿も描かれています。ゴブリンスレイヤーにも戦いのアドバイスを貰い、再び戦いを挑む二人。たしかに見た目は格好つかないですが、棍棒でバンバン敵を倒しています。敵や場所、自分の力に応じて使用する武器を選ばないといけないわけですね。無事に剣を取り戻すことができて良かったです。

ゴブリンスレイヤーは、ギルドの受付嬢から昇級審査の立会人を頼まれます。ここで出てくる冒険者がいい感じにイラっとさせてくれます。ゴブリンスレイヤーの威圧感に負けて逃げちゃいましたが、いろいろなタイプの冒険者がいるので受付嬢のお仕事も苦労が多そうですね。

ここで受付嬢がゴブリンスレイヤーに好意を寄せていることがわかります。殺伐とした世界観ですが、こういったところが微笑ましいですね。ライトノベルが原作ということもあってか、主人公が女性にモテるという設定はこの作品でもあるようです。

BL大好き
BL大好き
今回の話は、ゴブリンスレイヤーがゴブリンを狩りに行かない時に、何をしているのか少し分かるゴブリンスレイヤーの中では珍しい話でした。そんな日常でも、相変わらずゴブリンスレイヤーの頭の中にはゴブリンのことしかなく、ギルドの受付嬢に立会人を依頼される時にゴブリンのことじゃないと知ると、話も聞かず出ていこうとするところがとても笑えて面白かったです。しかし、ゴブリンのことしか頭にないと思っていましたが、エルフがゴブリンスレイヤーに遺跡調査の依頼を出そうとした時に考えておくと答えたり、受付嬢の依頼を受けたりと意外に世話好きなのかなと思ってしまいました。
アニリューン
アニリューン

“チーズを求める蜥蜴僧侶と素直じゃない妖精弓手、羞恥に屈した受付嬢が可愛かった!
冒頭の牛飼娘とゴブリンスレイヤーのやりとりも良かったです。幼馴染だからこそ本人も気付いていない事が分かるっていう感じがいい。
受付嬢と新米戦士達のやりとりは、ゴブスレさん本人が気にしていないからこそ新米戦士の彼への態度が逆に気に障ってしまいますね。
彼等からしてみればゴブリンしか退治しないゴブスレさんは尊敬できないっていうのは分かるんですが、それでも年長者で格上に対しての口のきき方じゃない
って思ってしまいます。教えを乞うなら尚更です。”

『ゴブリンスレイヤー』次回へ期待すること

BL大好き
BL大好き

第5話の最後のシーンが、ゴブリンスレイヤーに名指しの依頼がきたところで終わってしまい、今までにない大きな話になりそうで、とても気になりました。また、受付嬢と監督官が話をしていた中で、魔人王と戦った剣の乙女という名前とシルエットも出てきたので、この人がこれからの話に深く関わってくるのか、そしてエルフたちも出てくるのかなど話の展開が読めず、早く次回が見たいと思いました。

アニリューン
アニリューン

“次回は剣の乙女の登場です。声優は誰なんでしょうね?
コミックスだといまいちキャラクターが掴めない彼女でしたが最新刊の巻末小説を読むとどうも魔女と似たタイプの模様。
思いつく声優さんはいませんが上手な人だと嬉しいな。
コミックスだとこの話の前にラストバトル的な展開があったんですが、どうやらそれは最終回に持ってくる模様?”

 

『ゴブリンスレイヤー』5話動画の見逃し配信を無料でかつ安全に視聴する方法をご紹介

TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』5話の無料視聴は、AmebaTVで期間限定配信となっていますので、注意が必要です。

『ゴブリンスレイヤー』5話をAmeba TVで視聴

毎週土曜に地上波と同時25時30分に最新話が無料配信放送されます!

より詳しい情報を知りたい方はこちらの記事からご覧いただけます。

ゴブリンスレイヤー 5話 動画を無料のアニメ見逃し配信まとめ

 

『ゴブリンスレイヤー5話』 感想まとめ

5話は冒険から離れたギルドでの日常のお話でした。ゴブリン討伐の時とは違ったゴブリンスレイヤーの一面が、少しではありますが見えたように思います。一匹狼のイメージがあったゴブリンスレイヤーですが、話しが進むにつれ周りのキャラクターとの関わりが増えてきましたね。次回は再び戦いになりそうです。どのような戦いを見せてくれるのか、とても楽しみですね。

 

 

 

コメント