崖っぷちホテル5話あらすじとネタバレ 宇海がバリストンに戻るのか?ブライダル企画の本当の狙いとは?

2018春ドラマ

崖っぷちホテル5話あらすじとネタバレを感想と共にまとめていきます。

借金を抱え傾きかけていた「グランディ・インヴルサ」。桜井佐那(戸田恵梨香)は父の残してくれた「グランディ・インヴルサ」を守るために借金を抱えたホテルを立て直そうと奮起する。「バリストンホテル東京」の副支配人だった宇海直哉(岩田剛典)が働き始めることで従業員達の意識も少しずつ変わり始め、老舗ホテルの誇りを胸に変化を遂げていくのだった。

スポンサーリンク


崖っぷちホテル5話あらすじ 新たに小山内も加わる

丹沢(鈴木浩介)の突然の辞職騒動を乗り越え従業員達の団結力も深くなってきたように感じる「グランデ・インヴルサ」。清掃部にはホテルのピンチを救ってくれたキーマンである小山内裕子(川栄李奈)も加わった。

そんな中、宇海は知人からホテルで挙式がしたいとお願いされたことをきっかけにブライダル事業にも参入していくことに決める。

ホテルを立ち直すために期待を寄せる佐那と丹沢は宇海の提案に賛成し、他の従業員達も新しい提案に盛り上がりを見せるが、今だに宇海のことを受け入れていない時貞(渡辺いっけい)だけは不満そうな様子を見せる。

宇海の知人の挙式を行うのはなんと5日後。その知人は海外を飛び回っているそうで、直接会えるのは当日しかないという中、宇海は枝川(りょう)にウェディングプランナーをお願いする。いつもは面倒なことはやらずに関わらないようにしている枝川だったが、今回は意外にもすんなりと引き受けるのだった。

みんなが挙式に向けて動く中、裕子は宇海がバリストンホテル東京の人と何やら怪しい電話をしているのを聞いてしまったことを佐那に明かすのだった。裕子はもしかしたらバリストンに戻ろうとしているのではないかといいだすが、佐那は信じたい気持ちと不安な気持ちが入り交じった様子だった。

おまかせプランということで枝川は寝る間も惜しみウェディングプランを考えていた。しかし、宇海の知人である依頼人は今になってプランを提案してくる上にその内容が無理難題ばかりなのだ。

ウェディングケーキは3m45cmにしてほしい、生演奏のピアノがほしいなど、ただでさえ時間が足りない中で、無理な注文が増えていき枝川は全てを叶えることはできないといいだす。枝川は、前の総支配人の夢が「グランデ・インヴルサ」での挙式をすることだったということを宇海に明かす。

枝川も、宇海もまたその話を知って挙式に挑戦したということを知るのだ。前の総支配人の夢を引き継いで見たもののそんな簡単ではなかったとあきらめかけている枝川に宇海は、大人が夢を叶えるにはどうすればいいのだろうか。と問うのだった。

スポンサーリンク


崖っぷちホテル5話あらすじとネタバレ ブライダル企画は佐那の父の夢

次の日から、また枝川は「大人の夢」を叶えようと動き出すのだ。

3m45cmの巨大ケーキをつくるために枝川は調理場でケーキ作りをやってみようと試みるが、江口(中村倫也)とハル(浜辺美波)は巨大ケーキを作るためにすでにメンバーを集めていたのだ。

ピアノの生演奏については、なんと大田原(くっきー(野性爆弾))が弾けたのだ。それは怖い顔からは想像できないくらいの優しい音色で…

そんな中、裕子と佐那は意を決して宇海にバリストンホテルに戻るのではないか?!と直接本人に問うのだった。

電話を勝手に聞いてしまったことを誤りながらも宇海の正直な気持ちを確認したいという裕子と佐那に対し、宇海は驚いた顔をしていてバリストンホテルからの電話は急にホテルを辞めたもので置きっぱなしになっていた荷物をどうにかしてほしいというものだったと話す。裕子と佐那の勘違いから始まった話が広がってしまっただけだったようだが、改めて気持ちを一つにするきっかけになったようだった。

またもや依頼人の要望により、挙式の流れを撮影した映像を撮ることにする従業員達。大田原のピアノの生演奏からはじまり、枝川が新婦、小山内(長谷川初範)が新郎を務め挙式はスムーズに進むが、3m45cmの巨大ケーキが倒れてしまう。明日の本番はどうするのかと、みんな呆然と立ちすくむ中宇海が現れ、知人から連絡が来て挙式は中止ということに…。

みんなの努力が水の泡に…と思ったが、なんと事前のリハーサル映像を撮影したビデオを上手く使いグランデ・インヴルサのウェディングCMが出来上がったのだ。

無駄になってしまったと思っていた挙式の準備が好評なCMに繋がったことで喜ぶ従業員達だったが、佐那と枝川は本当に依頼人など存在していたのか、宇海の計画にまたまた乗せられただけだったのではないのか…

成功となった今では問うことはなかったが、宇海が来たことにより従業員達がそれぞれホテルのために発言し、それぞれがよりよい環境を作っていくために努力している姿が見れたのだった。

宇海のおかげでまた少しずつ変わってきたグランデ・インヴルサだったが一枚の手紙によってまたピンチを向かえることとなる。このホテルには、犯罪者がいるという内容の手紙が届いた。そこには時貞の名前が。いったい時貞は何をしたのだろうか…。

崖っぷちホテル5話感想

第一回を見始めてから、支配人宇海のぶっ飛んだ設定が妙にツボにはまって、次は何をやらかしてくれるのか、楽しみで楽しみで。

今回の難題は結婚式!できるの~?と思わず突っ込みたくもなるってものですが、そこはドラマの中だし最終的には何とかなるのかな。こんなハズレメンバー揃いのホテル即座に潰れてもおかしくないのに、偶然なのか、宇海の不思議な力が働いてるのか、今回も潰れずに済んだようで、何よりでした。

頑張れば頑張るほど裏目に出る「持ってない!!」総支配人の佐那の常に変わらずくじけない姿には毎回勇気づけられますね。

いつも飲んだくれの枝川が予想外の頑張りを見せて、総支配人との関係もちょっぴり改善したようで、めでたしめでたし。枝川へのご褒美に結婚式リハーサルで死後も思い続ける前総支配人のそっくりさんを新郎として連れてきてあげたのも良かった。

ポジティブシェフのハルが同期勢揃いで20倍に増殖したのも面白かったし、フロントマンの不気味星人、大田原とピアノの超意外な取り合わせにまたびっくり。実際は弾けないんでしょうが??ちゃんとできてるように見えましたね。

サービス満点の展開に笑ったり怒ったり突っ込んだり、一人で見てたってにぎやかなもんです。

最終的にキャンセルになった結婚式も本当に申し込まれていたのか、宇海の思いつきだったのか、はっきりしていないんですよね~。ま、私は嘘だった方に1票!結果的にホテルの宣伝CMが作れたんでOKなのかなと。

今日のひとことは、宇海の言葉、「子供が夢をかなえる秘訣は自分の力を信じて、前を向いて、笑顔でいること。大人が夢をかなえるには、他人を信じて、頭を下げて、笑顔でいること」名言とまではいきませんが、ちょっといいですよね。

【崖っぷちホテルあらすじまとめ】

崖っぷちホテルネタバレ1話のあらすじと感想 ライバルホテルの副支配人がなぜ?

崖っぷちホテルネタバレ2話のあらすじ 感想はホテル従業員の心が次第に動き出す

崖っぷちホテル5話あらすじとネタバレ 宇海がバリストンに戻るのか?ブライダル企画の本当の狙いとは?

崖っぷちホテル6話あらすじとネタバレ 時貞の秘密とは?

崖っぷちホテル7話あらすじとネタバレ 佐耶の兄が戻りホテルは大混乱!

崖っぷちホテル8話あらすじとネタバレ 「忘れらないディナー」は完成できるか?

崖っぷちホテル9話あらすじとネタバレ 宇海がパリストンを辞めた本当の理由

 

 

 

スポンサーリンク


コメント