文豪ストレイドッグス3期5話(30話)感想とネタバレ 黒髪の撫子

アニメ「文豪ストレイドドッグス」3期5話(30話)のあらすじと感想をまとめています。

ネタバレも含みますので、知りたくない方は読み進めないでください。

また、当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

文豪ストレイドッグス3期5話(30話)あらすじ

ポートマフィアと協力しての組合(ギルド)戦が終わった武装探偵社は、創立以来の大激戦の反動で燃え尽き症候群になっていました。

探偵社の皆の休憩どころになっている事務所の一階にある喫茶店「うずまき」で、探偵社員は無気力になっています。

しかし、次の日また喫茶店に訪れると、店は何者かに荒らされていました。

探偵社員を出せと要求してきた襲撃者に口を割らなかった店長は、親指の爪が剥がされてしまいます。

店長の爪を見た探偵社員は怒りのスイッチが入りました。

場面は変わって襲撃者のターンです。

彼らは、犯罪組織「ザアパルグ」と呼ばれる指名手配犯の寄り集まり組織でした。

組織の目的は、ギルドの遺産を聞き出すために探偵社をおびき寄せることです。

そこで、「ザアパルグ」は探偵社への脅しとして、探偵社と懇意にしている喫茶店「うずまき」を襲いました。

調子に乗っているところに、乱歩さんの「超推理」を使って、5秒でアジトを割り出した探偵社があっという間に「ザアパルグ」のアジトを制圧し、与謝野先生の手によってリーダーの絶叫が響き渡りました。

襲撃の後の喫茶店へと場面は変わり、組合にいたモンゴメリちゃんが喫茶店で働いて居ることが判明してアニメ前半が終了します。

後半は、国木田さんと敦君が組合の白鯨(モビー・ディック)を墜落させようとした黒幕を探るために、元探偵社員で電網潜り(ハッカー)の花袋さんを訪ねます。

花袋さんの異能は、視界に映る電子機器全てを触れずに操ることができますが、心安らぐ場所でないと集中できず異能が発動できません。

その花袋さんですが、「黒髪の撫子」と呼んでいる美女に惚れてしまい、集中しようにも彼女のことを考えてしまって異能が発動できなくなっていました。

どうしようかと敦君と国木田さんは困ったところに、花袋さんが「黒髪の撫子」探しを依頼します。

一方、敦君達が花袋さんの家に訪れる前の日に、ポートマフィアの樋口さんは帰る途中に私服姿の芥川さんを目撃していました。

嬉しくなる樋口さんですが、そこに花袋さんが思いを寄せる「黒髪の撫子」が現れます。

意気消沈の樋口さんは翌日、彼女の正体を探るべく、昨日と同じ場所で彼女を探すことにしました。

建物の上で望遠鏡を覗き込みながら、昨日見た「黒髪の撫子」を樋口さんが探していると、彼女の写真を持っている敦君と国木田さんを発見します。

2人が黒髪の撫子を探していると知り、樋口さんは協力することにしました。

そこへ、クリーニング屋から出てくる「黒髪の撫子」を発見し、追いかけます。

黒髪の撫子を追い詰めた樋口さんが見たのは、同じポートマフィアに所属する銀の格好をしようとしている女性でした。

なんと、昨日芥川さんと会っていた「黒髪の撫子」はポートマフィアの銀だったのです。

落ち着いて話をすることになった一行は、銀ちゃんが芥川さんの妹であると分かり、驚愕します。

マフィアの類が嫌いな花袋さんは、それでも銀ちゃんが好きなのは変わらず、彼女に恋文とともに告白をします。

結果は銀ちゃんに振られ泣きじゃくる花袋さんですが、本当は振られることは初めから分かっており、国木田さんの調査を手伝うために、あえて思いを断ち切るために2人に銀ちゃんを探す依頼をしたのでした。

今回はここでエンドロールです。

文豪ストレイドッグス 感想

今週は私の大好きな銀ちゃんの素顔がお披露目される話と、花袋さんの初登場回です。

前半の話も私は好きで、並みの犯罪者では武装探偵社には太刀打ちできないことが、改めて分かる回でした。

モンゴメリちゃんが、わざわざ喫茶店で働くことにしたのは、敦君の近くに居たかったからかなと、勝手に想像してます。

後半は、樋口さんが土下座してまで銀ちゃんの情報を求めたことが、私の一番のハイライトです。

銀ちゃんが妹と知った時の樋口さんの表情と、半目になった敦君が大丈夫ですか?と聞いているシーンは笑いを誘います。

ちゃんが話すシーンがほとんど無かったのは悲しかったですが、アニメで銀ちゃんの話すシーンが無いのも、それはそれで想像が膨らむので私は銀ちゃんがあまり話さないのもアリかなと思いました。

文豪ストレイドックス 原作との違い

ザアパルグに報復しに行ったときに、原作では賢治君が異能「雨ニモマケズ」でドアごと壁から外していましたが、アニメではドアを押し倒してました。

私服姿の芥川さんを発見する前に、樋口さんはポートマフィアの愚痴を呟いていましたが、それ自体が消えています。

銀ちゃんが妹とわかる場面では、原作ではカフェで話していましたが、アニメでは公園になっていました。

それから、なぜ芥川さんと一緒にいたのか、なぜ銀ちゃんはクリーニング屋さんから出てきたのか、アニメではその説明が抜けています。

文豪ストレイドドッグス 次回へ期待すること

次回は敦君の孤児院の話ですかね。

敦君の孤児院の話は、敦君がまた一歩成長する大事な回ですから早くアニメで見たいです。

今週は、燃え尽き症候群の探偵社員のやる気スイッチが入る話と、銀ちゃんと花袋さんの話でした。

探偵社の強さが改めて分かる回でしたし、今後活躍の場が期待される花袋さんが登場し、ますます文ストが面白くなる予感がします。

文ストの次回予告は映像がないので、次回はどんな話をするのか今から楽しみです。

文豪ストレイドッグスの動画を無料で視聴する方法はこちら

文豪ストレイドッグス 3期5話動画の無料視聴