青ブタ 12話 感想とネタバレ 楓の別人格…?

アニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」12話のあらすじと感想をまとめていきます。

当サイト独自の視点からお届けしますので、参考程度で読んでいただき、あくまでもエンターテインメントとしてお楽しみいただけると幸いです。

スポンサーリンク


『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』12話あらすじ

七里ヶ浜で遭遇した幼なじみの鹿野琴美を覚えていないと言ったかえで。その再会をきっかけに咲太は麻衣とのどかに、かえでが記憶を無くしてしまっているという事実と、2年前に起こった出来事を打ち明ける。琴美と会った次の日からもかえでは、学校に行くための練習を続けようとするが…

引用:『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』公式サイト

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』12話感想

楓の目標を一つ一つ達成していく中で、自分に時間が残されていないことを楓は気づいていたようです。12話終盤で別人のような性格をしていた楓は「元の楓」なのでしょうか。それとも、それとは別の人格なのでしょうか。楓の問題は思春期症候群ではないため、改善が難しいところだと思いますが、楓には幸せになってほしいですね。

スポンサーリンク


『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』に13話に期待すること

辛そうにしている楓を見ていると、視聴しているこちら側も辛くなってきますね。13話で解決してほしいところですが、楓の記憶は「今の楓」と「昔の楓」のどちらが反映されるのか、それとも二つの記憶が合わさるのか、とても気になります。楓の今後を左右するのは、兄である咲太だと思いますので、彼の行動に注目していきたいです。

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』12話を無料かつ安全に視聴する方法

TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』12話の無料視聴のより詳しい情報を知りたい方はこちらの記事からご覧いただけます。

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』12話を無料で視聴する方法はこちら

スポンサーリンク


コメント